スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に含まれるタグ (Keyword) :

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOPへ戻る↑

お問い合わせリンク・相互リンクユーザータグ一覧サイトマップsitemap.xml

結婚式場のユニバーサルデザイン・バリアフリー

結婚式当日は、ゲストの皆さん全員に不自由無く、快適に過ごしてもらえるといいですよね。
この想いを実現できるような結婚式会場の選び方をご紹介します。

これらを考える際には、「何があると良いか」ということばかりに気を取られず、
「何がないと不便か」についても十分に考えることが大切だと思いますよ。

■ お手洗い
お手洗いは披露宴会場から近く、並ばずに済むだけの十分な数があると良いですね。

また、足が悪く立ち座りが大変な方がいることもあるでしょうし、
当日、女性の方は着物やドレスを着ている方もいると思います。
そうした場合は、洋式の便座があると不便を感じないはずです。

■ エレベーター
高齢、足が悪い、妊娠中などの方にとっては、階段の昇り降りは非常に大変です。
エレベーターがあると式場内の移動は非常に便利になり、皆さんに喜ばれると思いますよ。

■ 休憩室
結婚式当日は、お酒を振舞うことがほとんどだと思います。
お酒を飲んで体調を崩す方が出ることもあるでしょう。

そうした場合、ゆっくりと休憩できる部屋が用意されているか、
もし無ければ、どこで休むことができるのか確認しておきましょう。

■ 喫煙場所
ゲストの中には近くで煙草を吸ってほしくない方もいるでしょう。
逆に、煙草の吸える場所があってほしいという方もいるはずです。

よって披露宴会場は喫煙不可とすることができ、
別の場所に分煙スペースを設けることが可能な式場が望ましいですね。

■ 食事のアレルギー対策
アレルギーがある方には、アレルギーの食材を使用しない
特別メニューを別に用意できるかを確認しておきましょう。

*ユニバーサルデザインのカテゴリーには入らないかもしれませんが、
  関連項目のため、本ページに記載しました。

■ 参考:ユニバーサルデザイン・バリアフリーとは?
<ユニバーサルデザイン>
文化・言語・国籍の違い、老若男女といった差異、障害・能力の如何を問わずに
利用することができる施設・製品・情報の設計(デザイン)をいう。
(Wikipediaより引用)

<バリアフリー>
広義の対象者としては障害者を含む高齢者等の社会生活弱者が利用する上での
障壁が取り除かれた状態、として広く使われている。



にほんブログ村 恋愛ブログ 手作り結婚式へ  ブログランキング参加中です。
 応援クリックして頂けると励みになります。

 ← [参考]ソーシャルブックマークを活用しよう


HOME ≫ 結婚式場の選び方 ≫ 結婚式場のユニバーサルデザイン・バリアフリー

この記事に含まれるタグ (Keyword) :

結婚式・ウェディング  結婚式場の比較と選び方  ユニバーサルデザイン・バリアフリー 

| 結婚式場の比較と選び方 | 23:52 | comments(-) | trackbacks:0 | TOPへ戻る↑

お問い合わせリンク・相互リンクユーザータグ一覧サイトマップsitemap.xml

TRACKBACK URL

http://omede10.blog10.fc2.com/tb.php/8-59109dd6

TRACKBACK
アルバイト求人探すなら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。