スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に含まれるタグ (Keyword) :

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOPへ戻る↑

お問い合わせリンク・相互リンクユーザータグ一覧サイトマップsitemap.xml

結婚式場を披露宴会場の広さで選ぶ

結婚式場を選ぶ際には、招待するゲストの人数に対して、
披露宴会場の収容人数がそれ以上であることは必須条件です。

しかし、収容人数がゲストの人数以上だからといって、
十分な広さの披露宴会場というわけではありません。

本ページでは披露宴会場の広さが十分であるかどうかを
どのようにチェックしたら良いのかについてお話します。

■ テーブル間の広さは十分か
入退場やキャンドルサービスなどでは新郎新婦が並んで歩きます。
またウェディングドレスの裾は広がって幅が大きくなっています。

このように新郎とウェディングドレスを着た新婦が並んで歩いても、
余裕を持って歩けるよう、テーブル間は十分な広さが必要です。

テーブル間の広さは、1つのテーブルに何人座るか、
テーブルがいくつ配置されるかによって決まります。

まずは招待客の予定人数を式場に伝え、テーブル数を考えてもらい、
その際、テーブル間の広さがどの程度になるかを確認しましょう。

注意点として、この段階では席次がはっきりとしていない為、
後々テーブル数が増える可能性もあるかと思います。

その場合のことも考え、テーブル数が増えた際に、
テーブル間がどの程度の広さになるのかも確認しましょう。

■ 余興スペースの広さは十分か
結婚式披露宴ではケーキカットや両親への手紙・花束贈呈などの演出や、
歌や踊りなどの余興が行われると思います。

披露宴会場をチェックする際には、このような演出・余興のスペースに
十分な広さがあるかが重要なポイントとなります。

狭い会場の場合、ゲストテーブルの真横で演出・余興が行われる可能性があり、
非常に窮屈感があると同時に、遠いテーブルからの視界が悪くなってしまいます。

また写真やビデオを撮影するスペースも限られてきますし、
演出・余興の内容が制限されてしまう恐れもあります。

披露宴会場をチェックする際には、演出・余興を
どの場所で行うことになるのかを必ず確認しておきましょう。



にほんブログ村 恋愛ブログ 手作り結婚式へ  ブログランキング参加中です。
 応援クリックして頂けると励みになります。

 ← [参考]ソーシャルブックマークを活用しよう


HOME ≫ 結婚式場の選び方 ≫ 結婚式場を披露宴会場の広さで選ぶ

この記事に含まれるタグ (Keyword) :

結婚式・ウェディング  結婚式場の比較と選び方  披露宴会場 

| 結婚式場の比較と選び方 | 00:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOPへ戻る↑

お問い合わせリンク・相互リンクユーザータグ一覧サイトマップsitemap.xml

TRACKBACK URL

http://omede10.blog10.fc2.com/tb.php/75-565c5082

TRACKBACK
アルバイト求人探すなら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。