スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に含まれるタグ (Keyword) :

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOPへ戻る↑

お問い合わせリンク・相互リンクユーザータグ一覧サイトマップsitemap.xml

リングピローの由来[結婚式準備]

リングピローってご存知ですか?
リングピローはリングボーイの演出や、手作りウェディングに欠かせないアイテムです。

「聞いたことがない」「詳しくは知らない」という方、是非ご一読してみて下さい。

■ リングピローとは?
ピローは英語の表記では「pillow」、枕という意味です。
リングピローは、挙式で指輪交換までの間、指輪を置いておくクッションのことです。
最近では指輪がのる程度の小さなサイズですが、昔はもう少し大きかったようです。

リングボーイ(リングガール・リングべアラー)が登場する場合は、
彼(彼女)がリングピローに結婚指輪をのせて祭壇まで運びます。

リングボーイがいない場合は、指輪を交換する際に
牧師さんが指輪をのせたリングピローを差し出してくれることもあります。

■ リングピローの言い伝え
結婚式に使ったリングピローを、お2人の赤ちゃんが産まれた時に、
初めての枕として3日間使うと、その赤ちゃんは幸せに育つ、という言い伝えがあります。

リングピローは結婚式で沢山の祝福を浴びることで温かな力を宿し、
その力を伝えることで、生まれてきた赤ちゃんを幸せにしてくれるのかもしれませんね。

リングピローにまつわる話はもう一つあるのでご紹介します。

昔のヨーロッパでは、互いを縄などで結ぶことが「約束」を意味していたそうです。
おそらく、永久の愛を誓う(約束する)結婚も同じように表現していたのでしょう。

このお話から、リングピローには指輪を結ぶためのリボンが付けられ、
「2人が愛を誓い、愛を約束する」という意味が込められるようになったのだと思います。



にほんブログ村 恋愛ブログ 手作り結婚式へ  ブログランキング参加中です。
 応援クリックして頂けると励みになります。

 ← [参考]ソーシャルブックマークを活用しよう



HOME ≫ 挙式の演出 ≫ リングピローの由来

この記事に含まれるタグ (Keyword) :

結婚式・ウェディング  挙式の演出  リングピロー  リングボーイ・フラワーガール・ベールガール  教会式  人前式 

| 結婚式挙式の演出 | 08:37 | comments(-) | trackbacks:0 | TOPへ戻る↑

お問い合わせリンク・相互リンクユーザータグ一覧サイトマップsitemap.xml

TRACKBACK URL

http://omede10.blog10.fc2.com/tb.php/65-777c2454

TRACKBACK
アルバイト求人探すなら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。