スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に含まれるタグ (Keyword) :

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOPへ戻る↑

お問い合わせリンク・相互リンクユーザータグ一覧サイトマップsitemap.xml

リングボーイ・フラワーガールの適正年齢[結婚式準備]

■ リングボーイ・フラワーガール・ベールガールの適正年齢を考える
リングボーイやフラワーガール、ベールガールの演出では、
何歳くらいの子供だったらお願いできそうかを考えてみます。

同じ年の子でも個人差があるので、完全に年齢で区切ってしまう必要はありません。
年齢はあくまで目安にするのがよいと思います。

大切なのは、新郎新婦の2人が求めている役割を
子供たちがしっかりと務められるかどうかということでしょう。

■ 4歳以下
4歳以下の子供には少々荷が重いかな?と思います。
理由としては、以下のような心配があるからです。

・ふらふら歩いて指輪を落としてしまう(リングボーイ)
・新婦のドレスの裾を踏んでしまう(ベールガール)
・緊張のあまり、大声で泣き出したり固まったりして進行が止まってしまう

小さい子供には、この様なハプニングはあるものだと考え、
これを避けたいと思うのか、微笑ましいと思えるかを考えてみましょう。

1人だけでなく2人でやってもらうと、緊張感も和らぎ、
ハプニングが起こりにくくなるかもしれません。
ちょっと年上の子供と一緒だと、より良いかもしれませんね。

■ 5歳から8歳くらい
保育園・幼稚園の年中さんから小学校低学年くらいの年齢です。
子供らしい可愛らしさもありつつ、心身ともにしっかりしている。

一番適正な時期ではないかと思います。

■ 9歳以上
小学校の中高年より大きい年齢です。
心身ともにかなりしっかりしている年齢です。

小さい子供ながらの可愛らしさがなくなってくるので、
新郎新婦の思うイメージに合うかどうか考えてみる必要があります。

個人的には、このくらいの年齢の子供の場合は、
男の子だとイメージが合わない場合があるかも、と思います。

素敵な衣装を着た女の子がリングガール・フラワーガールをすれば、
可愛く微笑ましい感じがするんじゃないでしょうか。

ベールガール(トレーンべアラー)をお願いする場合は、
新婦のドレスの裾が高く上がり過ぎてしまう恐れがあるので注意して下さい。



にほんブログ村 恋愛ブログ 手作り結婚式へ  ブログランキング参加中です。
 応援クリックして頂けると励みになります。

 ← [参考]ソーシャルブックマークを活用しよう



HOME ≫ 挙式の演出 ≫ リングボーイ・フラワーガールの適正年齢

この記事に含まれるタグ (Keyword) :

結婚式・ウェディング  結婚式の余興・演出  挙式の演出  リングボーイ・フラワーガール・ベールガール 

| 結婚式挙式の演出 | 05:23 | comments(-) | trackbacks:0 | TOPへ戻る↑

お問い合わせリンク・相互リンクユーザータグ一覧サイトマップsitemap.xml

TRACKBACK URL

http://omede10.blog10.fc2.com/tb.php/49-e160cbf5

TRACKBACK
アルバイト求人探すなら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。