スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に含まれるタグ (Keyword) :

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOPへ戻る↑

お問い合わせリンク・相互リンクユーザータグ一覧サイトマップsitemap.xml

キャンドルリレー演出の進行[結婚式の余興・演出]

キャンドルリレーではゲストが1人1本キャンドルを持ち、火をリレーしていきます。
新郎新婦とゲストが協同でできる演出のため、印象深いものとなるでしょう。

キャンドルリレーには色々なやり方が考えられるので、いくつか例をご紹介します。

■ スタンダードバージョン
最初は新郎新婦の持つ、火の灯った1つのキャンドルからスタートします。
このキャンドルで各テーブルの代表者1人のキャンドルに火を灯し、テーブル内でリレーします。

全員のキャンドルに火が灯ったら、ゲストの中から代表者一人に
メインテーブル横まで来てもらい、新郎新婦の持つトーチに火を灯します。

トーチの火でメインキャンドルに火を点火し、最後は会場のアナウンスを合図に
全員で一斉にキャンドルの火を吹き消して終了です。

■ フルバージョン
最初は新郎新婦の持つ、火の灯った1つのキャンドルからスタートします。
このキャンドルを最初のテーブルの1人に渡し、テーブル内でリレーします。

もともとテーブルにはゲストの人数分のキャンドルがあるのですが、
1人は新郎新婦から火が灯っているキャンドルを渡してもらっていますよね。
ということは、そのテーブルには1つ、まだ火の灯っていないキャンドルが残っています。

次に残ったキャンドルを新郎新婦が受け取り、そのテーブルの1人に火を灯してもらいます。
以降は同じやり方で新郎新婦がテーブルを順に回り、リレーを行います。

全てのテーブルの火が灯った後は、新郎新婦がキャンドルを1つ持っているので
その火でメインキャンドルに火を点火します。最後は会場のアナウンスを合図に
全員で一斉にキャンドルの火を吹き消して終了です。

*フルバージョンのキャンドルリレーは、かなり多くの時間が必要となるので
  式場スタッフの方と十分に相談をして下さい。

■ キャンドルリレーの注意事項
キャンドルリレーではゲストが火を扱うため、安全上の注意点を十分に促す必要があります。
キャンドルリレー開始前に、以下の注意事項を必ずアナウンスしてもらいましょう。

<リレ-の仕方(火の受け渡し方)>
火が灯ったキャンドルを傾けると危険です。(ロウが垂れる)
火を受け渡す際は、火が灯っているキャンドルは傾けず、
火の灯っていないキャンドルを傾けて、火の受け渡しを行いましょう。

<リレー後のキャンドル取扱>
火の灯ったキャンドルは高温になり、火を消した後も、
しばらくは熱くなっているため、取り扱いには十分に注意しましょう。

特に小さなお子様がいる場合は、手の届かない位置に置くか、
キャンドルリレー終了後にスタッフが回収するようにしましょう。



にほんブログ村 恋愛ブログ 手作り結婚式へ  ブログランキング参加中です。
 応援クリックして頂けると励みになります。

 ← [参考]ソーシャルブックマークを活用しよう



HOME ≫ 結婚式披露宴の余興・演出 ≫ キャンドルリレー演出の進行

この記事に含まれるタグ (Keyword) :

結婚式・ウェディング  結婚式の余興・演出  キャンドルリレー   

| 結婚式披露宴の演出・余興・サプライズ | 00:02 | comments(-) | trackbacks:0 | TOPへ戻る↑

お問い合わせリンク・相互リンクユーザータグ一覧サイトマップsitemap.xml

TRACKBACK URL

http://omede10.blog10.fc2.com/tb.php/26-cd81cebb

TRACKBACK
アルバイト求人探すなら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。