スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に含まれるタグ (Keyword) :

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOPへ戻る↑

お問い合わせリンク・相互リンクユーザータグ一覧サイトマップsitemap.xml

ダイヤの4C(カラット・カラー)[婚約指輪&結婚指輪]

■ ダイヤの4Cとは?
婚約指輪・結婚指輪を選ぶうえで最も重要な要素の1つはダイヤの選び方です。
費用の大部分はダイヤが占め、外観への影響も非常に大きいからです。

このダイヤを選びの基準となる「ダイヤの4C」についてご紹介します。

ダイヤの品質を表すものとして、Carat(キャラット)、Color(カラー)、
Clarity(クラリティ)、Cut(カット)の4つのグレードがあり、
この4つのグレードは一般的に ダイヤの4C と呼ばれています。

以降、Carat(カラット・キャラット)、Color(カラー)のグレードをご紹介します。

■ Carat(キャラット)
キャラットはダイヤの重量を表し、キャラット数が大きくなるほどダイヤも大きくなります。
キャラットは4Cの中で、指輪全体の外観と価格に最も大きな影響を与えることになります。

0.3~0.5キャラットあたりが婚約指輪で人気のようです。

■ Color(カラー)
カラーはダイヤの色を表し、白色系のダイヤは無色に近いほど評価が高くなります。

「D」が無色の最高評価となり、黄色味を帯びてくるほど
「E」、「F」、「G」・・・・・、「Z」と低く評価されていきます。

「D」~「F」は無色、「G」~「J」はほぼ無色とされています。
しかし「H」以下からは、注意深く見ると、僅かではありますが
色の違いがわかるようになってくるようです。

「G」以上の差は、肉眼ではわからない程度のようです。

*注意
標準的な色と異なる明瞭なダイヤの色は、ファンシーカラーとして分類されています。
ファンシーカラーは色の鮮やかさ、深さで評価されます。



にほんブログ村 恋愛ブログ 手作り結婚式へ  ブログランキング参加中です。
 応援クリックして頂けると励みになります。

 ← [参考]ソーシャルブックマークを活用しよう



HOME ≫ 婚約指輪&結婚指輪 ≫ ダイヤの4C(カラット・カラー)

この記事に含まれるタグ (Keyword) :

| 婚約指輪・結婚指輪の比較と選び方 | 12:59 | comments(-) | trackbacks:0 | TOPへ戻る↑

お問い合わせリンク・相互リンクユーザータグ一覧サイトマップsitemap.xml

TRACKBACK URL

http://omede10.blog10.fc2.com/tb.php/16-36dbe431

TRACKBACK
アルバイト求人探すなら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。