スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に含まれるタグ (Keyword) :

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOPへ戻る↑

お問い合わせリンク・相互リンクユーザータグ一覧サイトマップsitemap.xml

ゲストへの連絡方法と時期[結婚式準備]

結婚式に招待するゲストへの連絡方法と連絡時期についてご紹介します。
知らずにマナーを欠いてしまった、連絡が遅くなり過ぎた、とならないようにしましょう。

■ 連絡方法
ゲストを結婚式へ招待する際、まずは直接会うか電話で
結婚の報告と結婚式に出席してほしい、ということを伝えましょう。
このように事前に連絡をしたうえで招待状を送るのが一般的です。

また事前の連絡をメールで行う場合、メールだけで要件を済ませるのではなく、
直接会うか電話にて、改めて話がしたいという気持ちを伝えましょう。
同メールで相手の都合の良い日と時間を教えてもらうと良いでしょう。

前もって連絡をせずに突然招待状を送る、メールのみで事前連絡を済ませる、
どちらの場合も、マナー不足と感じる方もいるため十分な注意が必要です。


■ 連絡時期
招待状をポストに投函するのは、結婚式のおよそ2ヶ月前です。
ただし「連絡方法」で述べた通り、招待状を送る前に予め連絡を行いましょう。

結婚式場と結婚式の日取りが決まり招待客とリストが作成し終え、自分達の都合で
これらに変更がないと確信できたら、できるだけ早い時期に連絡することをおススメします。

万が一、他の人と結婚式の日取りが重なってしまうと、
せっかく招待したいと考えていた人に、出席してもらえなくなる恐れがあるからです。

およそ6ヶ月~3ヶ月前には、事前の連絡を行うのが一般的です。



にほんブログ村 恋愛ブログ 手作り結婚式へ  ブログランキング参加中です。
 応援クリックして頂けると励みになります。

 ← [参考]ソーシャルブックマークを活用しよう


HOME ≫ 結婚式準備のスケジュール・段取り ≫ ゲストへの連絡方法と時期

この記事に含まれるタグ (Keyword) :

結婚式・ウェディング  スケジュール・段取り  冠婚葬祭マナー 

| 結婚式準備スケジュール・段取り | 21:48 | comments(-) | trackbacks:0 | TOPへ戻る↑

お問い合わせリンク・相互リンクユーザータグ一覧サイトマップsitemap.xml

TRACKBACK URL

http://omede10.blog10.fc2.com/tb.php/12-99c7a364

TRACKBACK
アルバイト求人探すなら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。