スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に含まれるタグ (Keyword) :

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOPへ戻る↑

お問い合わせリンク・相互リンクユーザータグ一覧サイトマップsitemap.xml

結婚式・ウェディングの総合情報TOP


【にほんブログ村 手作り結婚式ランキング】 ←ランキング上位サイトで役立つ情報をゲットしよう!



【日本ブログ村 手作り結婚式ランキング】 ←応援クリックして頂けると非常に励みになります!



この記事に含まれるタグ (Keyword) :

結婚式・ウェディング  結婚式の余興・演出  結婚式場の比較と選び方  挙式の演出 

| 結婚式準備のカテゴリ | 00:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOPへ戻る↑

お問い合わせリンク・相互リンクユーザータグ一覧サイトマップsitemap.xml

リングピローの形状と手作り[結婚式準備]

リングピローはリングボーイの演出や、手作りウェディングに欠かせないアイテム、
リングピローの形状にどのようなものがあるか、ご紹介します。

■ リングピローの形状
リングピローの元々の形状は枕タイプのものなのですが、
最近はブリザーブドフラワーなどが詰まった小物入れの様な
タイプなど様々な形状があります。

実際に枕として使うことはほとんどない為、
デザイン性を重視したものが多くなっているのだと思います。

ちなみに、なぜ枕として使うことがないのか。
結婚式に使うリングピローには装飾が付いているしサイズも小さい、
つまり枕としては寝心地が非常に悪そうだからです。。。

しかし、枕タイプのリングピロ-もやはり捨て難いと思います。

自分で手作りしたリングピローを結婚式で使い、
赤ちゃんが生まれてきたら、このリングピローの横で眠る
我が子の写真を撮る、素敵な一枚になりそうです。

ピロータイプ


フラワータイプ
■ 手作りリングピロー
手作りアイテムを沢山使ったウェディングを目指す方に、
是非リングピローもご自身で作ってみたいとお考えだと思います。

でも作りたいけど難しそう、時間がない、
そんな方にはリングピローの手作りキットをご提案します。

ネットで購入できる手作りリングピローの中で、
私が良さそうだと思うものをご紹介します。
是非参考にしてみて下さい。




にほんブログ村 恋愛ブログ 手作り結婚式へ  ブログランキング参加中です。
 応援クリックして頂けると励みになります。

 ← [参考]ソーシャルブックマークを活用しよう



HOME ≫ 挙式の演出 ≫ リングピローの形状と手作りキット

この記事に含まれるタグ (Keyword) :

結婚式・ウェディング  挙式の演出  リングボーイ・フラワーガール・ベールガール  リングピロー  教会式  人前式 

| 結婚式挙式の演出 | 22:50 | comments(-) | trackbacks:0 | TOPへ戻る↑

お問い合わせリンク・相互リンクユーザータグ一覧サイトマップsitemap.xml

リングピローの由来[結婚式準備]

リングピローってご存知ですか?
リングピローはリングボーイの演出や、手作りウェディングに欠かせないアイテムです。

「聞いたことがない」「詳しくは知らない」という方、是非ご一読してみて下さい。

■ リングピローとは?
ピローは英語の表記では「pillow」、枕という意味です。
リングピローは、挙式で指輪交換までの間、指輪を置いておくクッションのことです。
最近では指輪がのる程度の小さなサイズですが、昔はもう少し大きかったようです。

リングボーイ(リングガール・リングべアラー)が登場する場合は、
彼(彼女)がリングピローに結婚指輪をのせて祭壇まで運びます。

リングボーイがいない場合は、指輪を交換する際に
牧師さんが指輪をのせたリングピローを差し出してくれることもあります。

■ リングピローの言い伝え
結婚式に使ったリングピローを、お2人の赤ちゃんが産まれた時に、
初めての枕として3日間使うと、その赤ちゃんは幸せに育つ、という言い伝えがあります。

リングピローは結婚式で沢山の祝福を浴びることで温かな力を宿し、
その力を伝えることで、生まれてきた赤ちゃんを幸せにしてくれるのかもしれませんね。

リングピローにまつわる話はもう一つあるのでご紹介します。

昔のヨーロッパでは、互いを縄などで結ぶことが「約束」を意味していたそうです。
おそらく、永久の愛を誓う(約束する)結婚も同じように表現していたのでしょう。

このお話から、リングピローには指輪を結ぶためのリボンが付けられ、
「2人が愛を誓い、愛を約束する」という意味が込められるようになったのだと思います。



にほんブログ村 恋愛ブログ 手作り結婚式へ  ブログランキング参加中です。
 応援クリックして頂けると励みになります。

 ← [参考]ソーシャルブックマークを活用しよう



HOME ≫ 挙式の演出 ≫ リングピローの由来

この記事に含まれるタグ (Keyword) :

結婚式・ウェディング  挙式の演出  リングピロー  リングボーイ・フラワーガール・ベールガール  教会式  人前式 

| 結婚式挙式の演出 | 08:37 | comments(-) | trackbacks:0 | TOPへ戻る↑

お問い合わせリンク・相互リンクユーザータグ一覧サイトマップsitemap.xml

ブーケブートニア演出の進行 ~フラワーガールVer~[結婚式準備]

主に挙式の人前式で行う演出、ブーケブートニア儀式の演出と進行について、
フラワーガール・フラワーボーイに協力してもらう場合の進行方法を紹介します。

■ フラワーガール(ボーイ)の役割
フラワーガール(ボーイ)は新婦が入場する際に、
バージンロードに花を撒きながら新婦を先導するのが本来の役割です。

ブーケブートニア演出では、これを変更して、
列席者から花を集めてもらってはいかがでしょうか。

■ フラワーガールVerの進行
ブーケブートニア演出は「新郎入場」→「列席者から花集め」→
→「新婦と新婦の父入場」→・ ・ ・、と進行していくのが一般的な流れですが、
フラワーガールが登場する場合、次のどちらかに進行を変更します。

<新郎が入場した後に入場>
1)新郎が入場し終わった後に、フラワーガール入場
2)バージンロード両脇の列席者から花を集めながら、新郎の元へ歩く
3)新郎の元にたどり着いたら、集めた花を渡して席に着く

<新郎と一緒に入場>
1)新郎と一緒にフラワーガール入場
2)新郎と並んで歩き、バージンロード両脇の列席者から花を集める
3)バージンロードを歩き終えたら、集めた花を新郎に渡して席に着く

■ フラワーガールが失敗しないために
<花を落とさない工夫>
集めた花を手に持ったままでは途中で落としてしまうかもしれません。
そうならないように、フラワーガールには花かごを持たせ、
列席者から受け取った花をかごに入れて集めていくのが良いでしょう。

<時間がかかりすぎない工夫>
一人でバージンロード両脇の列席者から花を集めるのは時間がかかるし大変なので、
フラワーガールは2人選出すると良いでしょう。
2人がそれぞれ、バージンロード片側の列席者から花を集めるようにしましょう。



にほんブログ村 恋愛ブログ 手作り結婚式へ  ブログランキング参加中です。
 応援クリックして頂けると励みになります。

 ← [参考]ソーシャルブックマークを活用しよう



HOME ≫ 挙式の演出 ≫ ブーケブートニア演出の進行-フラワーガールVer-

この記事に含まれるタグ (Keyword) :

結婚式・ウェディング  結婚式の余興・演出  挙式の演出  ブーケブートニア  リングボーイ・フラワーガール・ベールガール  リングピロー  ダーズンローズ  人前式 

| 結婚式挙式の演出 | 20:35 | comments(-) | trackbacks:0 | TOPへ戻る↑

お問い合わせリンク・相互リンクユーザータグ一覧サイトマップsitemap.xml

リングボーイ・フラワーガールの演出と進行[結婚式準備]

リングボーイ・フラワーガール・ベールガール、
それぞれの演出について紹介します。

■ リングボーイ・リングガール(リングべアラー)
リングボーイ・リングガールが登場するタイミングは、新郎入場後になります。

新郎が入場した後に、リングピローに載せた結婚指輪を
新郎もしくはベストマンのもとへ運びます。

万が一のことを考えるなら、指輪がリングピローから落ちてしまわないように、
指輪をピンで止めたり、リボンで結ぶなどの工夫をすると安心でしょう。

*ベストマン
結婚指輪や結婚証明書を運ぶなど挙式で新郎をサポートする人

■ フラワーガール
フラワーガールが登場する一般的なタイミングは、
リングボーイ入場後、新婦と新婦の父 が入場する前となります。
リングボーイと同じタイミングで入場する場合もあるようです。

花かごに入ったお花を播きながら、新婦と新婦の父を先導して歩きます。
フラワーガールは1人の必要は無く、2人以上でも問題無いようです。

2人以上を検討する場合は、式場(バージンロード)の広さから
窮屈そうにならないかを考慮したうえで決めると良いでしょう。

■ ベールガール(トレーンべアラー)
ベールガールが登場は、新婦と新婦の父が入場する時です。

新婦のベールまたはドレスの裾を持って後ろを歩きます。
ベールガールは1人もしくは2人で行うのが一般的です。

新婦はドレス姿で歩きにくいので、裾を持たれた状態では、
もっと歩きにくくなるかもしれないので、予め考慮しておきましょう。

バージンロードが短い場合、新婦の後ろを歩くベールガールは、
活躍の場面が非常に短くなるということも考えておきましょう。

■ バージンロードは父と2人で歩きたい
可愛い子供たちにも登場してほしいけど、バージンロードは父と2人であるきたい
こう考える場合は、以下のような流れにすると良いと思います。

①新郎入場後、所定の位置へ
②リングボーイとフラワーガール入場
③リングボーイはフラワーガールを先導し、フラワーガールは花を播きながら歩く
④リングボーイが指輪を渡し終えたら、フラワーガールと一緒に席へ移動
⑤新婦と新婦の父が入場し、2人でバージンロードを歩く(ベールガール無し)
(フラワーガールのみでも全く問題ありません)

この流れなら挙式の進行もスムーズだと思います。



にほんブログ村 恋愛ブログ 手作り結婚式へ  ブログランキング参加中です。
 応援クリックして頂けると励みになります。

 ← [参考]ソーシャルブックマークを活用しよう



HOME ≫ 挙式の演出 ≫ リングボーイ・フラワーガールの演出と進行

この記事に含まれるタグ (Keyword) :

結婚式・ウェディング  結婚式の余興・演出  挙式の演出  リングボーイ・フラワーガール・ベールガール  リングピロー  バージンロード  教会式  人前式 

| 結婚式挙式の演出 | 00:52 | comments(-) | trackbacks:0 | TOPへ戻る↑

お問い合わせリンク・相互リンクユーザータグ一覧サイトマップsitemap.xml

アルバイト求人探すなら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。